ニュースリリース:カリフォルニア高速鉄道当局がサンフランシスコからサンノゼプロジェクトセクションコミュニティオープンハウスへのオンラインリソースを開始

2020年7月13日|サンノゼ

本日、カリフォルニア高速鉄道局(Authority)は、サンフランシスコからサンノゼへのプロジェクトセクションのオンラインWebポータルを立ち上げました。新しいポータルは、最近リリースされた他の環境文書用に作成されたポータルと同様に、2020年7月10日にリリースされたドラフト環境影響レポート/環境影響ステートメント(EIR / EIS)を一般の人々がよりよく理解できるように設計されています。北カリフォルニアの2番目で最後のプロジェクトレベルのドラフトEIR / EISは、サンフランシスコとサンノゼの間のカルトレイン回廊に沿った高速鉄道のアップグレードを研究しています。

「私たちは、COVID-19に関連する必要な健康と安全の予防措置に照らして、一般市民を巻き込むためのアプローチを調整しています」と、北カリフォルニア地域ディレクターのボリス・リプキンは述べています。 「過去数か月の北カリフォルニアと南カリフォルニアでの同様の取り組みにより、オンラインアプローチを使用して、多くの人々にリーチできることが実証されました。北カリフォルニアに高速鉄道をもたらすこの次のステップについてのフィードバックをお待ちしております。」

当局のウェブサイトhsr.ca.govからアクセスできる新しいオンラインウェブポータルは、ドラフトEIR / EISのパブリックコメント期間中利用できます。当局のスタッフは、このポータルを使用して、オンライン/電話会議のウェビナーを実施し、一般の人々からの質問に答えます。

オンラインのオープンハウスの日時は、元の対面スケジュールから変更されていませんが、次のとおりです。

  • オープンハウスライブウェビナー#1:2020年7月20日午後4時から7時
  • オープンハウスライブウェビナー#2:2020年7月30日午後4時から7時
  • オープンハウスライブウェビナー#3:2020年8月5日午後4時から7時
  • 一般市民は、次の方法でサンフランシスコに関するコメントをサンノゼドラフトEIR / EISに提出し続けることができます。
    • 当局のウェブサイトのウェブコメントフォームを介して hsr.ca.gov
    • メールで san.francisco_san.jose@hsr.ca.gov 件名は「ドラフトEIR / EISコメント」
      • * 7/8水曜日に送信された通信には、コメントの送信に使用された電子メールアドレスにエラーが含まれていることに注意してください。サンフランシスコに関するすべてのコメントをサンノゼプロジェクトセグメントドラフトEIR / EISに送信するための正しいアドレスは上記のとおりです。
    • 以下の住所の郵便で:
    宛先:サンフランシスコからサンノゼ:ドラフトEIR / EISカリフォルニア
    高速鉄道庁
    100パセオ・デ・サンアントニオ、スイート300
    カリフォルニア州サンノゼ 95113
    • サンフランシスコからサンノゼプロジェクトセクションの公聴会で口頭で:
    2020年8月19日午後3時から8時
    ベイエリアメトロセンター*
    375ビールストリート
    サンフランシスコ、カリフォルニア州

    コメント期間が2020年8月24日に終了し、受け取ったコメントが評価された後、スタッフは最終EIR / EISドキュメントを作成して発行します。その後、最終文書は当局の理事会に提出され、理事会はカリフォルニア環境平等法(CEQA)および国家環境政策法(NEPA)に基づく認証およびプロジェクト承認のためにそれを検討します。

    ドラフトEIR / EISの内容を表示するには、次のWebサイトにアクセスしてください。 hsr.ca.gov.

    *コロナウイルスに関する公衆衛生と安全の要件により、ドラフトEIR / EISの公聴会は、オンラインおよび/または電話会議としてのみ開催する必要がある場合があります。

    ###

スピーカービューロー

California High-Speed Rail Authority Speakers Bureau は Communications Office によって管理されており、高速鉄道プログラムに関する情報プレゼンテーションを提供しています。

スピーカーをリクエストする

連絡先

ミケーレブルドロー
408-219-3114(C)
Michele.Bourdreau@hsr.ca.gov

カリフォルニア高速鉄道局は、カリフォルニア州が義務付けたWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0レベルAA基準に従って、ウェブサイトとそのコンテンツが義務付けられたADA要件を確実に満たすようにあらゆる努力を払っています。カリフォルニア高速鉄道局のウェブサイトにない特定の文書を探している場合は、公的記録法のページから公的記録法に基づいて文書を要求することができます。ウェブサイトまたはそのコンテンツについて質問がある場合は、次の機関に連絡してください。 info@hsr.ca.gov.