アメリカの回復と再投資法のステータスレポート

最近の州監査報告書(監査報告書2018-108)の推奨事項と一致して、当局は州議会に四半期ごとのプログラム更新を提供し、政策立案者と一般市民が連邦助成金(ARRA)の期限を守るための当局の進捗状況を追跡できるようにします。 2022年12月。

このレポートの目的は、プロジェクトのコストとスケジュールのリスク、および緩和戦略を通じてこれらのリスクに対する当局の対応に関する最新情報を提供することです。最終状態を表すものではありません。このレポートは、プログラムのアクティブな管理の領域を示すダッシュボードです。これにより、州議会と一般市民は、スケジュールとコストに対する負のリスクが時間の経過とともに適切に対処されているかどうかを評価できます。

 

ARRA ステータス レポート