コミュニティベネフィット契約

Community Benefits Agreement (CBA) は、中小企業や求職者が、経済的に恵まれない地域に住む住民のために、建設契約、仕事、トレーニングの機会を見つけたり、獲得したりするのを支援することを目的としています。 CBA は、退役軍人を含む、不利な地域に住む個人および「不利な労働者」として指定された個人の雇用をサポートします。また、中小企業の参加に対する潜在的な障壁を取り除くのにも役立ちます。

CBA は、高速鉄道庁 (当局)、熟練したクラフト ユニオン、および請負業者の間の協力的なパートナーシップとコミットメントです。すべての建設契約には、高速鉄道プロジェクトの建設中に雇用とビジネスの機会を促進するコミュニティ ベネフィット ポリシーに基づく CBA があります。コミュニティ ベネフィット ポリシーは、2012 年 12 月に当局の理事会によって承認され、当局の最高経営責任者によって署名されました。

 

同意書

別紙 B - 同意書

別紙B
カリフォルニア高速鉄道プロジェクトの地域福祉協定への同意書

以下の署名者は、ここに次のことを証明し、同意します。

  1. これは、C/S/E です。C/S/E は、California High-Speed Rail Community Benefits Agreement (「契約」) のセクション 1.6 で定義されているとおりです。プロジェクトのプロジェクト作業を下請けすること、またはプロジェクト作業を割り当て、授与または下請けすること、またはプロジェクト作業を実行することを別の当事者に承認すること。
  2. かかる契約または下請契約の約因、および本契約および本契約のすべての添付書類 (そのコピーを受領し、これにより承認されたもの) でなされた約束をさらに考慮して、条件および条件に拘束されることを受け入れ、同意します。本契約の条件、および現在存在している、または後に加えられるすべての修正および補足。
  3. プロジェクト作業を行う場合、現地のマスター団体協約で指定された法的に確立された信託契約に拘束され、ここに、そのような現地信託契約の当事者に、信託基金を管理する受託者および後継受託者を任命する権限を与え、本契約を承認し、は、あたかも署名者によって作成されたかのように任命された受託者を受け入れる。
  4. 本契約の条件を完全かつ完全に遵守することを妨げる義務や合意はありません。
  5. プロジェクト作業の割り当て、授与、または下請け、または別の承認を行うために契約したすべてのティアの C/S/E から、この文書と同一の形式で、正式に実行された同意書を確保します。プロジェクト作業を割り当て、授与または下請けする、またはプロジェクト作業を実行する当事者。

次の組織は、署名済みの同意書をコミュニティ ベネフィット契約に提出しました。 

CP2-3

CP1

SR-99再編プロジェクト

カリフォルニア高速鉄道局は、カリフォルニア州が義務付けたWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0レベルAA基準に従って、ウェブサイトとそのコンテンツが義務付けられたADA要件を確実に満たすようにあらゆる努力を払っています。カリフォルニア高速鉄道局のウェブサイトにない特定の文書を探している場合は、公的記録法のページから公的記録法に基づいて文書を要求することができます。ウェブサイトまたはそのコンテンツについて質問がある場合は、次の機関に連絡してください。 info@hsr.ca.gov.