組織の利益相反に関するポリシー

カリフォルニア高速鉄道庁は、2011 年 9 月に組織の利益相反ポリシーを採択し、セクション 185000 以降で承認されたカリフォルニア高速鉄道庁との契約を締結する個人または団体に適用される行動の倫理基準を規定しています。 California Public Utilities Code の規定であり、元請業者だけでなく下請業者にも適用されます。このポリシーは、当局の一般的な利益相反規範を補足するものであり、その規範の要件を変更または優先するものではありません。

このポリシーは、次のことを達成することを目的としています。当局の調達および契約における完全性、競争力の透明性、および公正性を促進する。入札者および提案者が、当局の調達および契約に関して不当な競争上の優位性を獲得したり、獲得したように見えることを防止します。請負業者が当局との取引中に情報に基づいた決定を行えるようにするためのガイダンスを提供する。高速鉄道プロジェクトに関する当局の利益と機密情報および機密情報を保護します。

このポリシーは2011年に最初に採用されましたが、その後2020年に更新されました。

組織の利益相反に関するポリシー

Public Comment Period on Amended Organizational Conflict of Interest Policy

The California High-Speed Rail Authority (Authority) is required under its federal grant agreements and various laws and regulations to have an Organizational Conflict of Interest (OCOI) Policy that includes procedures for identifying and preventing real and apparent organizational conflicts of interest. An organizational conflict of interest exists when the nature of the work to be performed may result in an unfair competitive advantage to the contractor or impair the contractor’s objectivity in performing the contract work.

The Authority has made proposed amendments to its OCOI Policy to provide clarification and align with current program direction. We are inviting the public to comment on the amended Policy.

Please provide any comments by Tuesday, February 21, 2023 at 5:00PM via email to Legal@hsr.ca.gov.

LINK TO PROPOSED POLICY

カリフォルニア高速鉄道局は、カリフォルニア州が義務付けたWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0レベルAA基準に従って、ウェブサイトとそのコンテンツが義務付けられたADA要件を確実に満たすようにあらゆる努力を払っています。カリフォルニア高速鉄道局のウェブサイトにない特定の文書を探している場合は、公的記録法のページから公的記録法に基づいて文書を要求することができます。ウェブサイトまたはそのコンテンツについて質問がある場合は、次の機関に連絡してください。 info@hsr.ca.gov.