ニュースリリース:当局委員会がベーカーズフィールドとパームデール間の高速鉄道を承認

2021年8月19日

ロサンゼルス –カリフォルニア高速鉄道局(Authority)の取締役会は本日、約80マイルのベーカーズフィールドからパームデールへのプロジェクト調整セクションの最終環境影響レポート/環境影響ステートメント(EIR / EIS)を承認しました。この行動は、サンフランシスコからロサンゼルス/アナハイムまでの高速鉄道プロジェクトの500マイルのフェーズ1線形の約300マイルの完全なカリフォルニア環境品質法(CEQA)クリアランスへの道を開きます。理事会の行動は、南カリフォルニア地域における環境文書の最初のCEQA認証を示しています。

「本日の承認は、プロジェクトをロサンゼルス郡に移す際の、このプロジェクトのもう1つの大きなマイルストーンを表しています」とCEOのブライアンケリーは述べています。 「私たちは、次世代のために州をつなぐクリーンで電化された高速鉄道システムの構築に取り組んでいるため、地元および地域のパートナーとの協力に感謝しています。」This is a map of  the Bakersfield to Palmdale section alignment  showing which parts are at grade, in a tunnel or elevated

パームデール最終EIR / EISに対するベーカーズフィールドの理事会の認証とプロジェクトセクションの承認により、当局は資金が利用可能になったときに建設前の作業を開始することができます。このセクションは、ロサンゼルス郡北部のセントラルバレーとアンテロープバレーの間に南北の高速鉄道接続を提供し、2つの地域の間に現在存在する旅客鉄道のギャップを埋めます。このセクションは、ラスベガスへのBrightlineWest高速鉄道プロジェクトとの接続に対応するように設計されています。

最終的な環境文書の理事会認定とベーカーズフィールドからパームデールへのプロジェクトセクションの承認は、サンフランシスコからロサンゼルス/アナハイムまでの完全なフェーズ1カリフォルニア高速鉄道システムの環境プロセスを2023年までに完了するという当局のコミットメントを再確認します。

6月、当局はCEQAと国家環境政策法(NEPA)の両方の主導機関として、最終EIR / EISを作成してリリースしました。 CEQAおよびNEPAのレビュー期間中に受け取ったパブリックコメントへの回答は、この最終EIR / EISの一部です。

CEQAおよびNEPAの下での次のステップには、NEPA要件と一致する決定記録の発行、およびCEQA決定通知の提出が含まれます。最終的なEIR / EISは、当局のWebサイトで見つけることができます。 https://hsr.ca.gov/programs/environmental-planning/project-section-environmental-documents-tier-2/bakersfield-to-palmdale-draft-environmental-impact-report-environmental-impact-statement/.

高速鉄道プロジェクトは現在、セントラルバレーの35の異なる建設現場で119マイルに沿って活発に建設中であり、1日平均1,100人の労働者がいます。建設の進捗状況の詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 www.buildhsr.com.

連絡先

レイチェル・ケスティング 
(C)213-359-3361
Rachel.Kesting@hsr.ca.gov

ビバリーケンワーシー
(C)213-309-3784
Beverly.Kenworthy@hsr.ca.gov

 

スピーカービューロー

California High-Speed Rail Authority Speakers Bureau は Communications Office によって管理されており、高速鉄道プログラムに関する情報プレゼンテーションを提供しています。

スピーカーをリクエストする

カリフォルニア高速鉄道局は、カリフォルニア州が義務付けたWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0レベルAA基準に従って、ウェブサイトとそのコンテンツが義務付けられたADA要件を確実に満たすようにあらゆる努力を払っています。カリフォルニア高速鉄道局のウェブサイトにない特定の文書を探している場合は、公的記録法のページから公的記録法に基づいて文書を要求することができます。ウェブサイトまたはそのコンテンツについて質問がある場合は、次の機関に連絡してください。 info@hsr.ca.gov.