プロジェクトセクション環境文書

マーセドからフレズノへ: 最終環境影響報告書/声明 (EIR/S)

カリフォルニア高速鉄道当局(当局)は、高速鉄道(HST)プロジェクトのマーセドからフレズノへのセクションの最終環境影響レポート/環境影響ステートメント(最終EIR / EIS)を作成しました。最終的なEIR / EISは、カリフォルニア環境品質法(CEQA)および国家環境政策法(NEPA)に従って、公的機関および公的機関が利用できるようになっています。当局は、CEQAの下でのプロジェクトの主導機関です。 FRAは、NEPAの下でのプロジェクトの主導機関です。

当局の理事会は、2012年5月3日にフレズノコンベンションセンターでCEQAに基づく最終EIR / EISを認定しました。理事会はまた、高速列車とマーセドのダウンタウンとフレズノマリポサストリートのダウンタウンの駅の場所の南北の線形のためのハイブリッド代替案を承認し、CEQAの事実認定と最優先の考慮事項の声明を採用し、緩和の監視と報告を採用しましたプログラム。

連邦鉄道局(FRA)は、2012年9月18日にNEPAの下で決定記録(ROD)を発行しました。決定記録を通じて、FRAは、当局の5月の決定。

Merced toFresnoセクションの最終的なEIR / EISには次のものが含まれます。

  • ボリュームI–レポート
  • ボリュームII–技術付録
  • ボリュームIII–調整計画
  • ボリュームIV–ドラフトEIR / EISへのコメントとコメントへの回答

以下のドキュメントを確認できます。最終的なEIR / EISに関連するドキュメントの完全なリストは以下のとおりです。このEIR / EISをサポートする追加の文書、およびドラフト環境影響レポート/環境影響ステートメントの資料は、リクエストに応じて入手できます。当局は、私たちを介して提出された書面による要求を奨励しています 公的記録ポータル.

承認文書

  • 最終承認済み決議#HSRA12-19
  • 最終承認済み決議#HSRA12-20
  • 決議#HSRA12-20CEQAの事実認定および最優先の考慮事項の声明の別紙A
  • 決議#HSRAの別紙A112-20CEQAの事実認定および優先事項の記述の改訂
  • 決議#HSRA12-20緩和モニタリングおよび報告プログラムの別紙B
  • 緩和監視および報告プログラム:改訂1、2012年12月
  • 緩和監視および報告プログラム:改訂2、2013年8月
  • 緩和の監視と実施計画:改訂1、2014年4月
  • 提案された緩和策の分類(MMRPトラフィックメモ)
  • 決定のお知らせ(2012年5月4日)
  • FRAの決定記録(2012年9月18日)
  • FRAの決定記録連邦官報通知
  • 決定付録のFRA記録
  • FRAの最終的な大気質適合性の決定

補遺とエラッタ

  • Merced to Fresno Final EIR / EISの補遺2013-1
  • #1 #2 #9#10マーセドからフレズノへの最終プロジェクトEIR / EISの補遺
  • #1 #2 #9#10マーセドからフレズノへのエラタ最終プロジェクトEIR / EIS
  • #1 #2 #9#10マーセドからフレズノへの最終プロジェクトEIR / EISの第IV巻へのエラッタ
  • #9 – Merced to Fresno Section Final EIR / EISで提起された問題に対するスタッフの対応

教材

  • Merced to Fresno Final EIR / EISに関するパンフレット
  • FolletosobrelaversiónfinaldelInforme/DeclaracióndeImpactoAmbientalparalaseccióndeMercedaFresno
  • マーセドからフレズノへの最終EIR / EISのエグゼクティブサマリー
  • ResumenEjecutivodelaversiónfinaldelInforme/DeclaracióndeImpactoAmbientalparalaseccióndeMercedaFresno
  • マーセドからフレズノへの最終EIR / EISのハイライト
  • AspectosRelevantesdelaversiónfinaldelInforme/DeclaracióndeImpactoAmbientalparalaseccióndeMercedaFresno

通知

  • マーセドからフレズノへの最終EIR / EISの公告
  • AvisoPúblicoparalaversiónfinaldelInforme/DeclaracióndeImpactoAmbientalparalaseccióndeMercedaFresno
  • マーセドのフレズノ最終EIR / EISへの利用可能性に関するFRA官報通知
  • 最終的な一般適合性決定の利用可能性に関するFRA連邦官報の通知

ボリュームII-技術付録

  • 表紙と目次
  • 2-HSTの代替案に沿った提案された道路活動
  • 2-Bプロジェクトのフットプリント
  • 3.3-誘発された風による潜在的な影響
  • 3.3-Bドラフト連邦一般適合性決定
  • 3.4-騒音と振動の緩和ガイドライン
  • 3.5-EMI / EMFに関する法律、規制、基準の適用性
  • 3.6-水消費技術覚書
  • チャウチラ地域の毎分35ガロンの井戸の3.6-Bドローダウン計算
  • 3.6-Cエネルギー使用量の比較
  • 3.7-プロジェクト周辺で発生する可能性のある特別なステータスの植物および野生生物種
  • 3.7-BHST代替案の影響を受ける可能性のある特別なステータスの植物および野生生物種
  • 3.7-B特別なステータスの種のデータ–図1
  • 3.8-ベレンダ貯水池技術覚書
  • 3.10-危険物による学校への潜在的な影響
  • 3.11-A安全およびセキュリティデータ
  • 3.11-B既存および提案されている踏切
  • 3.12-移転支援文書
  • 3.12-B学区の資金調達および輸送バスルートへの影響
  • 3.12-C子供の健康と安全のリスク評価
  • 3.12-D学校に影響を与える問題/懸念の要約
  • 3.13-土地利用計画、目標、および方針
  • 3.13-B土地利用とコミュニティの技術メモ
  • 3.14-A農地保護政策法に基づく土地評価と用地評価の結果と調査結果
  • 3.14-B限定畜産技術覚書への影響
  • 3.14-C放牧地での高速列車の騒音障害
  • 3.17-プログラムによる合意
  • 3.18-計画エリアの境界
  • 3.19-計画された潜在的なプロジェクトと計画
  • 3.19-B計画された潜在的な輸送プロジェクト
  • 5-A運用およびサービスプラン
  • 5-B運用コスト覚書

ボリュームIII-調整計画

  • セクションA1:調整計画– Ave 24Yを使用したUPRR / SR99代替
  • セクションA2:調整計画– Ave 24Yを使用したUPRR / SR99代替
  • セクションB1:調整計画– Ave 21Yを使用したUPRR / SR99代替
  • セクションB2:調整計画– Ave 21Yを使用したUPRR / SR99代替
  • セクションC1:調整計画– Ave24ワイのBNSF代替案
  • セクションC2:調整計画– Ave24ワイのBNSF代替案
  • セクションD1:調整計画– Ave 21Yを使用したBNSFの代替案
  • セクションD2:調整計画– Ave 21Yを使用したBNSFの代替案
  • セクションE1:調整計画– Ave24ワイのハイブリッド代替案
  • セクションE2:調整計画– Ave24ワイのハイブリッド代替案
  • セクションF1:調整計画– Ave21ワイとのハイブリッド代替案
  • セクションF2:調整計画– Ave 21Yを使用したハイブリッド代替案
  • セクションG1:道路と立体交差計画–アベニュー24ワイのUPRR / SR 99
  • セクションG2:道路と立体交差計画–アベニュー24ワイのUPRR / SR 99
  • セクションH1:道路と立体交差の計画–アベニュー21ワイのUPRR / SR 99
  • セクションH2:道路と立体交差計画–アベニュー21ワイのUPRR / SR 99
  • セクションI1:道路と立体交差の計画– Ave24ワイのBNSF代替案
  • セクションI2:道路と立体交差の計画– Ave24ワイのBNSF代替案
  • セクションJ1:道路と立体交差の計画– Ave21ワイのBNSF代替案
  • セクションJ2:道路と立体交差の計画– Ave21ワイのBNSF代替案
  • セクションK1:道路と立体交差の計画– Ave24ワイのハイブリッド代替案
  • セクションK2:道路と立体交差の計画– Ave24ワイのハイブリッド代替案
  • セクションL1:道路と立体交差の計画– Ave21ワイのハイブリッド代替案
  • セクションL2:道路と立体交差の計画– Ave21ワイのハイブリッド代替案
  • セクションM:駅の計画

ボリュームIV-コメントと回答

  • 第15章–32表紙と目次
  • 第15章はじめに
  • 第16章標準応答
  • 第17章連邦政府機関からのコメントへの対応
  • 第18章州機関からのコメントへの対応
  • 第19章地方機関からのコメントへの対応
  • 第20章企業や組織からのコメントへの対応
  • 第21章個人からのコメントへの対応AC
  • 第22章個人からのコメントへの対応DF
  • 第23章個人からのコメントへの対応GJ
  • 第24章個人からのコメントへの対応KM
  • 第25章個人からのコメントへの対応NR
  • 第26章個人SUからのコメントへの対応
  • 第27章個人からのコメントへの対応VY
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年8月23日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年8月24日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年8月25日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年9月14日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年9月15日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年9月20日
  • 第28章公開会議および公聴会からのコメントへの回答2011年9月28日
  • 第29章連邦政府機関からのコメントへの対応コメント後の期間
  • 第30章州機関からのコメントへの対応コメント後の期間
  • 第31章地方機関からのコメントへの対応コメント後の期間
  • 第32章州全体のコメントへの対応

テクニカルレポート

  • 美学と視覚的品質テクニカルレポート
  • 美学および視覚的品質テクニカルレポート付録A
  • 美学および視覚的品質テクニカルレポート付録B
  • 美学および視覚的品質テクニカルレポート付録C
  • 空気品質テクニカルレポート
  • 大気質テクニカルレポート付録A– I
  • 考古学調査報告書(編集済)
  • 考古学調査報告書付録A(編集済)
  • 考古学調査報告書付録B
  • 考古学調査報告書付録C(編集済)
  • 考古学調査報告書付録D(編集済)
  • 考古学調査報告書付録E
  • 生物学的評価(編集済)
  • 生物資源と湿地のテクニカルレポート(編集済)
  • 生物資源および湿地テクニカルレポート付録A– F(編集済)
  • 資本コスト見積もりレポート
  • コミュニティ影響評価
  • 地質学、土壌、および地震活動テクニカルレポート
  • 危険物-廃棄物テクニカルレポート
  • 危険物-廃棄物テクニカルレポート付録A
  • 危険物-廃棄物テクニカルレポート付録B
  • 危険物-廃棄物テクニカルレポート付録C
  • 歴史的建築調査報告書
  • 歴史的建築調査報告書付録A
  • 歴史的建築調査報告書付録B
  • 歴史的建築調査報告書付録C
  • 歴史的建築調査報告書付録D
  • 歴史的建築調査報告書付録E
  • 歴史的建築調査報告書付録F
  • 歴史的財産調査報告書(編集済)
  • 歴史的財産調査報告書付録A-1(編集済)
  • 歴史的財産調査報告書付録A-2
  • 歴史的財産調査報告書付録B(編集済)
  • 歴史的財産調査報告書付録Cパート1
  • 歴史的財産調査報告書付録Cパート2
  • 歴史的財産調査報告書付録D
  • 歴史的財産調査報告書付録E
  • 油圧および氾濫原テクニカルレポート
  • 油圧および氾濫原テクニカルレポート付録A– C
  • 騒音と振動のテクニカルレポート
  • 騒音と振動のテクニカルレポートの付録A– D
  • 古生物学資源テクニカルレポート
  • ライダーシップと収益モデル
  • サンジョアキン川横断メモ
  • 特別ステータスプラント調査レポート(編集済)
  • 特別ステータスプラント調査レポート付録A– G(編集済)
  • 雨水管理計画
  • 輸送テクニカルレポート
  • 輸送テクニカルレポート-付録A– E
  • 輸送テクニカルレポート-付録Fパート1
  • 輸送テクニカルレポート-付録Fパート2
  • 湿地描写レポート(編集済)
  • 湿地描写レポート-付録A– K(編集済)

チェックポイント

チェックポイントA

チェックポイントB

チェックポイントC

  • チェックポイントC要約レポートのカバーレター
  • チェックポイントC要約レポート
  • チェックポイントC要約レポート-付録A
  • チェックポイントC要約レポート-付録B(編集済)
  • チェックポイントC要約レポート-付録C
  • チェックポイントC要約レポート-付録C許可書の添付
  • チェックポイントC要約レポート-付録D
  • チェックポイントC要約レポート-付録E(未公開-編集済)
  • チェックポイントC要約レポート-付録F
  • チェックポイントC要約レポート-付録G1(リダイレクト)
  • チェックポイントC要約レポート-付録G2(リダイレクト)
  • チェックポイントC要約レポート-付録H
  • チェックポイントC要約レポート-付録I
  • チェックポイントC要約レポート-付録J(リダイレクト)
  • チェックポイントC要約レポート-添付資料1〜9
  • チェックポイントCウエスタンマデラ代替スクリーニングメモ概要
  • チェックポイントCウエスタンマデラオルタナティブポイント1スクリーニングメモ
  • チェックポイントC西部マデラ代替対応
  • チェックポイントC同意書-EPA
  • チェックポイントC同意書-米陸軍工兵隊

各章の簡単な説明

ボリュームI–レポート

第1.0章、 プロジェクトの目的、ニーズ、および目的は、プロジェクトが提案される理由を説明し、計画プロセスの履歴を提供します。

第2.0章、 代替案では、提案されているMerced to Fresnoセクションの代替案と設計オプション、HSTステーションのオプション、重整備施設のオプション、および比較のために使用されたプロジェクトなしの代替案について説明します。イラストと地図が含まれており、建設活動のレビューを提供します。これらの最初の2つの章は、読者がドキュメントの残りの部分で何が分析されているかを理解するのに役立ちます

第3.0章、影響を受ける環境、環境への影響、および緩和策は、読者が提案されたプロジェクトの領域における既存の輸送、環境、および社会的条件に関する情報、および提案されたHSRプロジェクトの代替案がそれらの条件に悪影響を与える可能性についての情報を見つけることができる場所です。これらの影響を軽減する方法(緩和策と呼ばれる)とともに。

第4.0章、 セクション4(f)/セクション6(f)の評価では、1966年の運輸省法のセクション4(f)および土地および水保全基金法のセクション6(f)に従って、公園および歴史的資産を要約しています。これらのリソースへの害を最小限に抑えるための回避策と対策について説明します。

第5.0章、 プロジェクトのコストと運用は、プロジェクトEIR / EISで評価された、メルセドからフレズノへの各セクションの代替案の推定資本コストと運用および保守コストを、資金調達と財務リスクを含めて要約します。

第6.0章、 CEQA / NEPA決定プロセスおよびその他の考慮事項は、プロジェクトが実施された場合に回避できないものを含む、プロジェクトの重大な環境への悪影響を要約したものです。また、プロジェクトの結果として発生する可能性のある重大な不可逆的な環境変化、またはリソースの取り返しのつかないコミットメント、または将来のオプションの差し押さえについても要約します。

7.0章、Preferred Alternative and Stationsは、Merced toFresnoセクションの優先HST代替を識別します。

第8.0章、 公的機関および機関の関与には、機関および一般市民との調整およびアウトリーチ活動の要約が含まれています。

9.0章、EIR / EISディストリビューションは、最終的なEIR / EISの可用性について通知された個人および組織を識別します。

第10.0章、作成者のリストは、最終EIR / EISの作成者の名前と責任を提供します。

第11.0章、ドキュメントの準備で使用される参照/ソースは、このドキュメントの作成に使用される参照と連絡先を引用しています。

第12.0章、用語集は、最終EIR / EISで使用される特定の用語の定義を提供します

第13.0章、インデックスは、最終EIR / EISで使用される主要なトピックを相互参照するためのツールを提供します。

第14.0章、頭字語と略語は、このドキュメントで使用されている頭字語と略語を定義します。

ボリュームII–技術的付録

これらの付録は、最終EIR / EISのボリュームIの分析と結論をサポートする追加の技術情報を提供します。

ボリュームIII–調整計画

これらは、UPRR / SR 99代替案、BNSF代替案、およびハイブリッド代替案の3つの代替案のルートを詳述するエンジニアリング計画です。ボリュームIIIには、駅の計画も含まれています。

ボリュームIV–ドラフトEIR / EISへのコメントとコメントへの回答

ボリュームIVには、ドラフトEIR / EISで受け取ったすべてのコメントとそれらのコメントへの回答が含まれています。

Green Practices

プロジェクトセクション環境文書

サンフランシスコからサンノゼへのプロジェクトセクション

サンノゼからマーセド プロジェクト セクション

マーセドからフレズノへのプロジェクト セクション

フレズノからベーカーズフィールドへのプロジェクト セクション

ベーカーズフィールドからパームデールへのプロジェクト セクション

バーバンクからロサンゼルスへのプロジェクト セクション

プロジェクト部門の詳細

詳細については、プロジェクト セクションを選択してください。 

連絡先

環境
(916) 324-1541
info@hsr.ca.gov

カリフォルニア高速鉄道局は、カリフォルニア州が義務付けたWebコンテンツアクセシビリティガイドライン2.0レベルAA基準に従って、ウェブサイトとそのコンテンツが義務付けられたADA要件を確実に満たすようにあらゆる努力を払っています。カリフォルニア高速鉄道局のウェブサイトにない特定の文書を探している場合は、公的記録法のページから公的記録法に基づいて文書を要求することができます。ウェブサイトまたはそのコンテンツについて質問がある場合は、次の機関に連絡してください。 info@hsr.ca.gov.